鏡もちを飾りました。


177086BA-2EAF-46B8-806C-3DA47F632B29.jpeg


…つづき
鏡もちを飾りました。
鏡もちは歳神様へのお供えもの。


我が家では、
三方(さんぽう)の上に半紙、裏白、ゆずり葉、餅、橙の順に乗せています。


お餅を乗せる台が三宝


お餅の下に敷く赤い縁取りの紙は四方紅(しほうべに)の代用として半紙
意味としては、一年の繁栄を祈る


緑の葉っぱが裏白(うらじろ)
意味としては、夫婦円満、家族繁栄、清廉潔白、長寿を願うもの


お餅のてっぺんには橙(だいだい)
意味としては、家系代々の長寿や繁栄を願う縁起物


などの意味があるそうです。


神棚は正月になりそうです。
つづく…



この記事へのコメント

スポンサードリンク