しめ縄と松を飾りました。


8D64A911-6CEB-4FDE-9EC3-9D26ED8658E7.jpeg


そろそろお正月です。
皆さん、お正月の準備はなさいましたか?


お正月の飾りは、このページに寄ると
神社などで煤(すす)払いという厄祓いの意味を持つ大掃除が行われる、
12月13日から始めるそうです。


ちなみに12月29日も二重に苦しむ、12月31日も一夜飾りという意味があるため、避けた方がいいと言われているようです。


我が家は昨日、玄関の前に松としめ縄を飾りました。
また、鏡もちは15寸のものを買い、今日飾る予定です。


お正月、1月7日までを松の内と言うそうです。
これは門松の松から来ているそうで、歳神様が松の内、つまり家の中に
いらっしゃるという意味だそうです。
神さまを迎え入れるに当たって目印のために飾るそうです。


一方、しめ縄は結界を表すもので魔除けの役割があるそうで、家の中を結界すなわち神聖な場所にするそうです。


門松やしめ縄を飾り、お正月に備えていきます。
つづく…






この記事へのコメント

スポンサードリンク